大阪比内や

大阪では数少ない秋田県比内町産の比内地鶏料理専門店「大阪比内や」

HOME
比内地鶏とは大阪比内やのこだわり逸品料理全国銘酒お知らせ/イベント店舗案内リンク集
[比内地鶏とは]秋田県比内産の比内地鶏。放し飼いにてゆっくりと丁寧に育てられた実に希少な幻の鶏。

「究極の地鶏」のその理由。
全国で150種以上もあるとされている「地鶏」「銘柄鶏」の中でも、
秋田県の比内町産の放し飼い「比内地鶏」は「究極の地鶏」と
呼ばれており、実に稀少です。
平成20年4月現在、比内町生産部会は、本物の比内地鶏であると証明する確認書をもつ、34軒の養鶏場のみで飼育されています。
比内地鶏

[肉 質] [朝引き]
「歯ごたえはあるが加熱しても固くなり過ぎず、肉の味が濃い」、「濃厚な脂の旨み」
肉の締まり、香り、適度の脂ののり方と、比内地鶏はすべての面において優れています。
比内地鶏の肉の味はキジやヤマドリのような風味と香味を持っていて、噛む程に味とコクが際立ちます。年間を通して味のバラツキがなく統一されていて、脂ののりも1年中変わりないことが特徴。ジューシーな肉質は数多い鶏の品種の中でも日本一の誉れ高く、感動すら感じるほどです。
農家より毎朝朝引きされる新鮮な生肉を直送しております。
比内地鶏を最高の状態で召し上がっていただくため、鮮度の良いものだけをお出ししております。

[放飼い] [飼育期間]
一坪につき1から1.5羽の土地を確保し飼育されています。(500坪で500羽)
比内地鶏本来の肉質を得るため、飼料、飼育方法、および飼育期間に統一した基準を定め、昔ながらの『放し飼い』で育てるという一番手間のかかる方法で、日本一の比内地鶏の生産に取組んでいます。手間のかかる昔ながらの方法が比内地鶏の旨さの秘密なのです。
比内地鶏飼育の特徴は、通常の鶏の3倍という180日程度の長期飼育。
放し飼いで配合飼料に加えて野菜や野草、虫なども食べて、こまめな世話により長期間じっくりと伸び伸び飼育されています。

[豊穣な土] [奥羽山脈の天然水]
比内地方の黒土(第三期古層腐植土)を主とした土壌はミネラル分が多く、その性質から鶏を美味に育てるのに非常に適しており、他の鶏でも比内地方で育てると美味になるというほどです。
奥羽山脈から鶏舎まで引かれた天然水を与えています。
比内地鶏の味の良さは、この土地と水のよさの賜物です。

比内地鶏証明書
比内地鶏証明書

[確認書]
本物の比内地鶏であると証明する確認書。
縄文時代から比内地方に存在した地鶏で、野鶏に近く、正真正銘純粋な日本地鶏であると認められ、国の天然記念物に指定されました。
比内地鶏は、1代限りの雑種です。そのうえ比内地鶏の雌だけを飼育しています。それは、雌の方が雄に比べて肉の味が良い期間が長いためです。

このページの先頭に戻るHOMEに戻る